NEW NURSING

世界で活躍する疫学者が日本の医療について議論する記事です。

NEXT Health Care

次世代の医療へ

NURSING RESEARCH 9TH

看護研究者を目指す人にとって、
最も必要な本を1冊あげろと言われたら?


それはもちろん " NURSING RESEARCH " by Polit & Beck です!


もう一度言います。
それはもちろん " NURSING RESEARCH " by Polit & Beck です!


この1冊があれば、看護研究の基本的な部分はほぼ網羅できます。
YUITOも大学院時代はこれを絶えず身に付けて、
授業に行き、やったことやわからないことを辞典的に使用しました。
もちろん、海外での研究やインターンにも持参しました。


そして、なんとこの本が 9TH EDITION になりました。


もう一度言います。
NURSING RESEARCH の新判が出るぞー!!



さ、みなさん準備は良いですか?
さ、クリックして速購入です。

Nursing Research, North American Edition: Generating and Assessing Evidence for Nursing Practice (Nursing Research (Polit))

Nursing Research, North American Edition: Generating and Assessing Evidence for Nursing Practice (Nursing Research (Polit))


あ、まだ発売してないや。
YUITOはもう予約済みです。


看護は研究方法がまだしっかりとしていないものが多く。
質か量のどっちかに偏った授業が多いのが実情です。


この本を読むと量の統計から質の考え方まで、
基本的な部分はしっかりフォローしてあります。


買うなら円高の今です。だって、6000円くらいでしょ?
読むなら、もちろん原著の英語です。
和訳するから、意味不明になるんです。


どうしても日本語という方にはこちらです。

看護研究 第2版―原理と方法

看護研究 第2版―原理と方法


近藤大先生監修の2判です。
日本語は非常に読みやすくなりましたが、
ただ、原著の7th edition次第が、微妙な評価なので、
あまり高い期待はしない法が良いです。


日本の大学院で最も使われているのは、これです。
もちろん聖路加でも指定教材でした。

バーンズ&グローブ看護研究入門

バーンズ&グローブ看護研究入門


日本語では、こちらもおすすめです。


さて、NURSING RESEARCH 9TH
どんな内容になっているのか楽しみですね!