NEW NURSING

世界で活躍する疫学者が日本の医療について議論する記事です。

NEXT Health Care

次世代の医療へ

中東移動1

日本にいると忙しすぎて、

なかなか記事が書けなくて申し訳ないです。


日本に帰ったと思ったら、また出国して

今はドバイ(Dubai, UAE)で仕事をしております。


完全にホームレスですね(笑)


今日は金曜日でイスラム教の休日に当たり、

すべてが休みなので、午前中に記事書いて、

午後は散歩してビーチにでも泳ぎに行きます。


夏は50℃超えますが、今日は28℃くらいで、

バイも快適な時期になってきました。


f:id:yuito33:20131121111715j:image


毎日笑顔で最高に楽しく生きているので、

あまり忙しい気はしませんが、

半年先までスケジュールが決まっています。


先日国内線でたまたま横に座った芸能人と

いろいろ話しているうちにスケジュール管理の話題となり、

スケジュール管理のコツを教えてもらおうと

自分のこの秋冬のスケジュールを話していると

「それ芸能人より忙しいですよ。」

と言われて、

「もしかして、自分って忙しいかも。」

と、やっと自分の忙しさに気づいた今日この頃です(笑)


日本の取引先からも

「昨日は青森で仕事だったから、

 今日は東京にいるでしょ?」

というメールが来るので、

「今はカタール国ドーハにいますよー。」

と返すと

「はい????お前は2人いるのか?」

という流れになります。


相変わらず、世界を飛びまわっておりますが、

拠点としている「中東への移動」について書いたことがなく、

今回は気楽に、みなさんにあまり馴染みのない

「中東までの移動」を追体験してほしいと思います。


ホームレス的日常ということで(笑)

さて、一緒に中東ツアー開始です!


中東ってけっこう近いんですよ!?

と言いたいだけです。


f:id:yuito33:20131009200432j:image


1800 東京駅集合


まずは、大好きな成田空港に向かいます。

成田エクスプレスで1時間と東京駅からも近いですね。


バイ近郊の中東行き航空会社は3つあり、

すべて深夜発で朝に中東に到着します。


なので、日中は普通に仕事してもらって、

夕方に少し早めに仕事を切り上げて、

東京駅に向かうかたちとなります。


日勤でも急げば、間に合うかな??


ちなみに下の3つから、

好きな航空会社を選んで下さい。


どれにしましょ?


f:id:yuito33:20131122140714j:image


1) エミレーツ航空(Dubai, UAE


エミレーツ 日本 | フライト予約、ホテル・レンタカー予約


バイ拠点の世界一の飛行機会社で、

ファーストクラスでは、完全部屋となっており、

機内でシャワーも浴びれるらしいです。


エコノミーでもリクライニングがかなりできて、

消灯後は、飛行機の天井にプラネタリウムが見れます。


成田と羽田からも出ており、最近は羽田発が人気です。


バイには日本企業が多く、

大企業の人は、これを利用しています。


f:id:yuito33:20131122143443j:image


2) カタール航空(Doha, QATAR)


no title


ドーハ拠点のエミレーツ航空を追っている航空会社で、

個人的にオススメで、いつも使っている航空会社です。


カタール国ドーハに仕事で行く機会が多く、

カタール政府にもいろいろと良くしてもらっています。


ただ、カタールは中東政治の中心地ですが、

何もないので観光地としては最悪でしょう。


先月からOne Worldに仲間入りして、

JALとのマイル共有できるようになったのが最高です。


f:id:yuito33:20131122141919j:image


3) エティハド航空(Abu Dhabi, UAE


東京、名古屋からアブダビ、イスタンブール、パリへのフライト - エティハド航空


まだ新しい航空会社で、

上記の2つを追うかたちになります。


UAEアラブ首長国連邦)とは、

7人の王様が集まって国が形成されており、

その首都はアブダビであり、ドバイではありません。


アブダビとドバイは、

バスで2時間かからないのですが、

大都市アブダビに行く政治関係の人が

使う機会が多いと予想されます。


乗ったことはないけど、かなり良いらしいですよ。


今回はカタール航空で行きましょう!


f:id:yuito33:20131119192426j:image


1930 Check-IN


3時間前くらいからカウンターが開くので、

みなさんの荷物を預けて、チェックインを済ませて、

搭乗券をもらい、そそくさと出国します。


中東もビザは必要な国が多いですが、

「世界最強の日本人パスポート」だと

到着した空港で無料でもらえる場合が多く、

事前に取る必要はないのでご心配なく。


自分のパスポートはビザのスタンプばっかりで、

人の2倍以上の厚みがあり、携帯性がゼロです。


2000 出国


金属探査機を抜けて、税関を通り、

出国のスタンプをもらいます。

(ここは写真禁止なので)


けっこう混むので、早めに行くことが大切です。


もちろん、事前に両替は済ませて置きましょう。


「円」は使いものにならないので、

「$ドル」としてもっていきます。


成田空港スタッフも「ひさしぶりです!」

と特別でスムーズな対応してくれます。


本当に感謝です!!


誰一人として

「看護師」だとは思っていないでしょう(笑)


おそらく、海外出張が多い

「商社の人」だと思われている気がします。


f:id:yuito33:20131119194347j:image


2015 ラウンジ


搭乗までは90分くらい時間があるので、

ラウンジで軽くご飯を食べましょう。


カタール航空は、

JALと同じOne Worldになったのですが、

なぜかANAのラウンジを使っています。


これから12時間のフライト!!?

になるので、最後の日本食を食べるもよし、

シャワーを浴びて日勤の汗を落とすもよし、

シャンパン飲みまくるもよし、

リラックスして、好きに時間をつぶして下さい。


あ、その前に座る席を選んで下さい。


f:id:yuito33:20131119194608j:image


ラウンジは華やかなイメージがありますが、

ビジネスマンのおっさんばっかりで、

かなり雰囲気がビミョーですよ。


他の航空会社と共有で、

人も多いので、端っこに座りますか。


自分はおなかが減ったので、

少し腹ごしらえをしてきます。


機内でもご飯が出るので、

軽くつまむ程度の夜ご飯が良いでしょう。


先にシャワーですか。

どうぞどうぞ。


f:id:yuito33:20131119194722j:image


この日の午前中は東京で普通に仕事して、

午後からジムに行って、トレーニングをして、

夕方に荷物を持って、東京駅に来ました。


普通に1日を有効に使えるのが深夜便の魅力です。

ようするに、寝るだけってやつです。


昼に札幌で、次の日の朝には中東も可能です。


ちなみに、数日前は釧路で、昨日は青森で、

今日は今から中東に行くというスケジュールです。


GPS着けたら、すごい線を描きそうですね。


「今日もお疲れ様でした!」

ということで乾杯しますか!


ビール、ワイン、シャンパン、

日本酒どれでも好きなのをどうぞ。


f:id:yuito33:20131119194926j:image


ANAラウンジのオススメ1は、

「ヌードルバー」です。


外国人たちに大人気で、

「そば・うどん」とか食べれます。


味もしっかりとおいしいのです。

自分は「カレーうどん」にします。


f:id:yuito33:20131119195318j:image


あれ、さっき軽く夜ご飯って言ってましたよね?


うん、それは忘れて下さい。

結局、普通の夜ご飯になりました。

今日ジムでしごかれたし、これくらいいいかなと。


ダメなパターンですね。

生活習慣病まっしぐらです。


f:id:yuito33:20131119200641j:image


ANAラウンジのオススメ2は、

「さけバー」です。


日本の名酒、そろっております。

日本酒、焼酎、自分は何がなんだかわかりませんが、

今のうちに飲んでおいた方がいいですよ。


バイなどの中東は華やかと言えども、

お酒は基本的に買えないし、

外資系ホテルのバーでしか飲むことができません。


日本みたいに街や公共の場で

酔っ払っていたら「犯罪」になります。


さ、今のうちに、今のうちに。


f:id:yuito33:20131119200633j:image


時間があるので、

「中東の看護」の話でもしますか。


中東はお金があるし、

最近勃興していた国ばかりなので、

医学が強くて偉いという封建制度があまりなく、

「看護もしっかり強化してよ。」

と政策的にいろいろとサポートしてくれています。


論文などで「看護がいかに公衆衛生的に重要か」

を提示すると、しがらみなく政策とお金になります。


ただし、イスラム文化に理解があり、

保健への支払いもあくまで投資なので、

しっかりとビジネスが理解できないと仕事になりません。


看護だけを語るようでは、何も得れません。

政治や経済、文化などの一般教養が大切です。


特に、看護師はイスラム国などからの出稼ぎが多いので、

どう教育をして質を高めていくかが、

目下の大きな課題となっています。


そこをサポートして、ビジネスとしてお金をもらっています。


百聞は一見に如かずで、

とりあえず見てみることが大切です。


f:id:yuito33:20131119200734j:image


あ、あまり飲み過ぎたらダメですよ。


日本は、酒とたばこに寛容すぎて、

これらのせいで、保健指標がかなり悪くなっています。


横のサラリーマンなんて、

顔が真っ赤で酔っ払っています。


国内線のラウンジとかで

朝からビールを飲んでいる人とか信じられないですよね。


思考が鈍くならないのですかね?


世界のEXECUTIVEは、

ワインやシャンパンには詳しいですが、

少ししか飲まずに、酔うことはあまりありません。


また彼らは、葉巻をたしなむことはありますが、

タバコは吸わないし、食事と運動に細心の注意を払っています。


あっちの喫煙室では、

たくさんのサラリーマンがたばこをふかしています。


世界で戦いたいのなら、

世界のEXECUTIVEの生活習慣を真似して、

自分の習慣をコントロールしていくことが不可欠です。


大きな夢と絶対的な努力されあれば、

世界で一流になることができると思います。


理想とする人の生活習慣を真似して、

大きな夢を持って、

桁の違う努力をしましょう!


f:id:yuito33:20131119202332j:image


自分は仕事があるので、

ビジネスデスクでメールを返したり、

資料をまとめたり、電話をしたりします。


いつも仕事があるので、

お酒は飲み会以外は飲まないですね。


飛行機の中では、仕事せずに、

本を読んだり、内省したりして、

リラックスして過ごすことが多いです。


これも世界のEXECUTIVEを真似した

飛行機内での過ごし方になります。


ゆっくりとだれにも邪魔されずに

本を読んで思考できるので、

最高の時間になるはずです。


f:id:yuito33:20131119205802j:image


2130 搭乗口へ移動


さて、そろそろ時間になりましたので、

搭乗口へ向かいましょう。


ご飯も食べたし、お酒でリラックスできたし、

シャワーも浴びたし、準備万端ですね。


さて、飛びますか!

本は何を用意してきましたか?


f:id:yuito33:20130407120443p:image