読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NEW NURSING

世界で活躍する疫学者が日本の医療について議論する記事です。

NEXT Health Care

次世代の医療へ

藤野泰平1

さ、新たなproject発動です!!


その名も
" New Nursing presents REVOLUTION "


その内容は、
看護に熱い思いを持っている人を
yuitoが様々な場所に招待して、
熱い議論から「次世代の看護」を考える企画です。


ということで
" New Nursing presents REVOLUTION Vol,1"
として初回にふさわしいゲストは、


本当に会いたかった、
同じ年で聖路加時代から気になっていた存在、
看護界でスゲー顔の広い存在、


「藤野 泰平」です!!


忙しいなか、札幌に来てくれてありがとう!


北海道の開拓の場所で、非常に重要な意味を持つ
小樽運河での記念ショット!!



藤野君は、聖路加のICU等で働いた後に、
春からは名古屋で在宅医療や訪問看護の経営に関わる
まさにCRAZYなやつです。


本人いわく
「看護という視点からコミュニティーを再構築したい」
という熱い志のもと、
今までの看護にとらわれない視点で活動している
起業家ナースです。


看護連盟で看護と政治についても
活動を行っています。


ちなみに、yuitoも183cm 80kgありますが、
藤野君は190cmとマジででかい!


朝早く名古屋から来てくれて、
もちろん男2人で昼からビールで、
次世代の看護について議論しまくり!


小樽ビールでお出迎え。
マジでうまい!


議論は今の封建的な看護を
・本当に人々のためにどう変えていくか
が中心となり、
・もっと看護は自由で多様性があっていい
・ビジネスから看護を変えるのもあり
という話を永遠と10時間近くしていました。


小樽の町並みは、
古い町並みの中に
新しい観光の建物が共存して、
非常に心地よく、


それは、
看護も古くからの良いものをベースとして、
本質を追求した新たな価値をを創造すべきときが来た
という議論に重なり感慨深いものでした。




石原裕次郎もぼくたちの熱い議論を
優しいまなざしで見ててくれました。



もちろん、夜は
同じ志を持つ医師 民谷健太郎 も合流して、
ジンギスカンで大盛り上がり!



カニの刺身は北海道ならではですね。



今の看護に違和感を抱いている看護師のみなさん、
そのフィーリングは正しい!


一緒に看護を変えて行きましょう!


写真ばっかりで内容がないので、
議論の内容は藤野君にまとめてもらって、
後日このブログにのせましょう。


むちゃぶり(笑)。


そして、今ブログをみて、
看護に対して、何か熱い志を持っているみなさん、
ぜひ、yuitoにその話を聞かせてください!


" New Nursing presents REVOLUTION "
として、日本のどこにでも招待いたします。


豪華な招待はできませんが、
経費は出しますので、心配せず。


連絡待ってます!


次回の New Nursing presents REVOLUTION "は、
CNSの誰かを招待してみますか。


MAD RESPECT FOR YASUHIRA FUJINO !!
THANK YOU FOR ALL NURSES !!