読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NEW NURSING

世界で活躍する疫学者が日本の医療について議論する記事です。

NEXT Health Care

次世代の医療へ

看護の日

HAPPY BIRTHDAY TO ALL NURSES !!


遅く起きた朝にコーヒー片手に新聞を読んでビックリ!

今日は看護の日でしたね。


ナイチンゲールの誕生日から来るこの日は

社会的にどれくらいに認知されているでしょうか?


看護の日のポスターは毎年見てて興味深いですね。


今年は男性看護師が主役で、感慨深いものがあります!

NUFF RESPECT FOR MEN IN NURSING !


今年のポスター


f:id:yuito33:20110512135357j:image


今年はNP制度の本格議論や東日本大震災など

看護に大きなインパクトがあった1年でしたね。


確かに、YUITOが学生のことなんて(まだ最近ですが)

市民に「看護婦(夫)」って言われると非常に腹立たしく、

「看護婦は昭和の呼び方で、平成の今は看護師ですよ。

 ちなみに看護士ではなくて、看護師です。」

と現代看護と社会の捉えかたに非常にギャップがあり、

看護の専門性が社会的に認知されないのは

こころから悔しいと思って行動力の源となりました。


最近はボウズでtatooが入ったストリートの友達にも

「YUITOは看護師か。専門的ですごいな。」と言われるし、

幼稚園生から

「ぼくはね、大きくなったら、看護師さんになるんだ。

 人に優しくして、いのちを助けるんだ。」

と言われて、もう涙がとまりませんよ。


あとは加速して、看護の社会的に認知を変えるだけですね。

世界を変えるには自分を変えないとですが。


特に今回の災害で

「人と人とのつながり」や

「看護がコミュニティーをリードしていく」

という非常に大切なものを学んだ気がします。


復興はこれからですが、そこでも看護として、

コミュニティー再構築を支援するのが

今年の看護の大きな目標ですね。


特にNP等の上級実践看護師が早くもっと活躍するといいですね。


スタイリッシュな服装で論文を持って病棟を歩き、

患者の視点で医療が出来る

COOLなNURSEが増えることを期待しています!


PROFESSIONAL NURSES ARE SO COOL!


f:id:yuito33:20090212161135j:image


けど、看護の労働環境はまだまだ。


こどもが熱を出しているのに、

無理して出勤しなきゃいけなかったり、

妊娠しているのに激務が続き、

普通の看護師でも1週間のまとまった休みをとれない。


それは本当にHATE & HATE で強い怒りを覚えます。

ちなみに日本の看護師のストレス度は

世界でもワーストです。


つまりアジアやアフリカの看護師の方が

リラックスした生活ができていること。


患者へのケアを質をあげるために

まずは看護師が自分の生活に余裕がないと。


なので、このポスターは

本当に大きなインパクトでした。


f:id:yuito33:20110512141132j:image


まだまだ発展途上の看護。

さ、おもしろくなって来ました看護。


次世代の看護をどうDESIGNしていきますか。


ナイチンゲールは今の日本の看護をみて、

なんと言うのでしょうかね?


そんなことを考えた看護の日でした。


YUITOは今年もCRAZYに

NURSINGを自己表現していきます!!


LET'S GO NEW NURSING !