読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NEW NURSING

世界で活躍する疫学者が日本の医療について議論する記事です。

NEXT Health Care

次世代の医療へ

看護師と腰痛

ひさびさに腰痛になりました。

しゃがんだ時に「ギックリ」来たんですが、

なんとかすぐに横になれたので、

「不完全型ギックリ腰」くらいでしょうか。


やはり、動けないと精神的にへこむとともに

PCを向いて座れないし、仕事できないし、

30才手前ということで年を感じますね。


「看護師と腰痛」

これは永遠のテーマですね。


病棟で2時間毎と体位交換や

入浴介助、しゃがんでの尿量測定

まさに「腰に悪い動作=看護」

といっても過言ではないですね。


友人でも椎間板ヘルニアでOPEした看護師もいます。

ボディーメカニズムといいますが、

もう少し根本的な対策が必要な気がしますが。


どうしたら、看護による腰痛が減るでしょうか?

誰か教えていただけると幸いだし、

是非、みなさんでSHAREしましょう。


以上、看護でなく普通の日常生活で

ギックリ腰になったYUITOでした。


マジで痛い!