読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NEW NURSING

世界で活躍する疫学者が日本の医療について議論する記事です。

NEXT Health Care

次世代の医療へ

20代のお金の使い方

YUITOは本屋が大好きで何時間でも本屋にいることが特技だが、

最近、本屋で「20代にしておくべきこと」に似た本をよく見かける。


もちろん、気になって、迷いつつも買ってしまうが。


「20代」

どの本を読んでも、果敢に挑戦して、失敗しろと書いてある。

これは世の摂理なのだろう。


だた、迷うのがお金の使い方。

海外に行く機会が多いので、節約して貯金しているが、

やはり、さらにお金を使って自分に投資する必要があると思う。


自分に投資することが最大のリターンであると

著名人はみな言っている。

確かに、週末に飲んだくれてお金を無茶苦茶に使うより、

本と旅から若いうちにいろいろな経験をするのが

もっとも勉強できることなのであろう。


自分自身、月に3万円以上は書籍代になってしまう。

いつもレジの前で、生活費も貯金もあるから、

本少し減らそうかなとの思いつつも、

投資・投資と思って、潔く気になった本すべて買っている。


気がついたら年間300冊以上読破継続中。

もやは習慣だね。


ということで、今年はエコーを駆使できる看護師になるために

さっそくエコーセミナーとエコーの本を購入。

それはもう高額です。


ただ、教えてもらった方が効率が良いし、

教えてもらったリスペクトとして、

正当なフィーを払えるのも喜ばしい。


目下の目標は、GEのケータイエコーを聴診器の様に首から下げて、

IVCで水分量を調べて「滴下もう少し早くしようかな。」と判断したり、

アフリカで「腹部所見は何もないね。」と言って、

エコーと看護をコラボレーションさせることかな。


だって、ステートの様にエコーを軽く使いこなせるナースって

マジでマジでかっこよくないですかい?


さ、いざ NEW NURSING!