NEW NURSING

世界で活躍する疫学者が日本の医療について議論する記事です。

NEXT Health Care

次世代の医療へ

看護師の評価と給料

先週は、日本と香港で仕事でした。 一緒にご飯してくれた後輩ありがとう! ハワイも冬になり(いちおう) 海がとても綺麗な時期になっています。 関空からLCCで往復4万円で来れます。 人生に疲れたら、ハワイでチャージして下さいね。 今回は「お金=給料」…

キャリアの教科書を公開します

夏のセミナーで使用した 「看護師キャリアの教科書」 を無料で公開したいと思います。 クールに過激なことをします。 多くの人に協力して頂いて作成しました。 関係者各位、本当にありがとうございました。 おかげでさまで、最高の 「看護師キャリアの図鑑」…

夏のキャリアセミナー(報告)

今回は夏に秋葉原で行われた キャリアセミナーを共有します。 夏のセミナーに参加して頂いた方 協力して頂いたファシリテーターの方 本当に、本当にありがとうございました。 「看護師キャリア開発セミナー」 主 催:NEW NURSING株式会社 日 時:2018年7月14…

キャリア支援セミナー in 北海道

やっとハワイも秋となり 肌寒い夜になってきました。 最近は雨の日も多く 冬の雨季が近づいて来ています。 今回は、冬の北海道における 「看護師キャリア支援セミナー」 のお知らせになります。 また自信をもって オススメできる企画ができました。 個人的に…

Unlearn

You must unlearn what you have learned. 「今まで学んできたことから離れなさい」 Yoda 映画「Star Wars」で有名なセリフです。 次の成長のためには、 今までの枠組みから離れる必要がある。 現在の延長線上に、成長を求めるのではなくて 全く違う領域に挑…

病院が中国に買収される日

夢をみるために、毎朝僕は目覚めるのです。 村上春樹 人間は自分が想像できない事実に対して 大きく2つの反応をすると言われています。 無理やり自分の枠を当てはめて解釈するか、 理由のない恐怖を感じて、ただただ否定するか。 常に自分の視点や思考に批判…

ハワイから学ぶ健康

マイペースな更新で失礼します。 疫学者として中堅になり プロジェクトマネジメントが多くて 海外出張ばっかりの日々でした。 外資系というか、完全に外資なので 成果を出し続けないと生き残れないのです。 しかし、 時差ボケがつらい年齢になりました(笑)…

ハワイ大学:臨床疫学セミナー

ハワイ島の噴火が続いており ハワイ州保健局にいる疫学者が 次々と現場に緊急召集されています。 最年少の自分は留守番担当で 職場のハワイ大学がんセンターから 保健局疫学部の応援要員となって マスコミの電話対応をしています。 自分の仕事がなかなか進ま…

キャリア開発セミナー

ハワイ島では噴火も拡大する一方で なんか深刻な状況になってきました。 オアフ島も雨がやたら多くて 雨季の2月にしか見れないはずの グリーン・ダイアモンドヘッドが 5月になってもミドリのままです。 ハワイを象徴するような 暑くて晴れた日はどこへやら。…

アメリカの看護系大学院

ハワイ島のキラウエア火山が噴火して ハワイ全体がザワザワしています。 自分が住んでいるオアフ島は 直接的・間接的な影響は少なくて いつも通りの日常を送っています。 仕事して、サーフィンして ビール飲みながら村上春樹を読んでいます。 ハワイ大学には…

看護とお金

GWで観光客が多いハワイですが 自分は普通に毎日仕事しています。 春休みはとても楽しく 沖縄はやっぱり最高でした! 同級生、後輩、人生を教わった先輩 会いたい人すべてに会えました。 看護師のみなさん 次の旅行は沖縄でお願いします。 お金持っているで…

もうICUはいらない

日本に帰って、軽く仕事しつつ のんびりと東京散策しています。 ハワイ23℃、東京27℃で 東京の方が暑いんですけど。 今回は、前にサラッと書いて たくさんの問い合わせを頂いた 「ICUは百害あって一利なし」 を根拠をあげて解説したいと思います。 「もうICU…

ジャッジしない

この2年間の業績発表と業績評価も終わり、 次の3年間もハワイ州の公務員で契約しました。 クビにならなくて良かったです(笑) いろいろなオファーをもらいましたが、 もう少しハワイで疫学者やろうと思います。 疫学者不足です。 誰か疫学者になりませんか…

看護とイノベーション

仕事も少し落ち着き 今週はサーフィン三昧でした。 仕事が終わった夕方に キレイな海で友人と話しながら 夕日の中でサーフィンできるのは 何事にも代えがたい大切な時間です。 ハワイは再開発も進んでいるので、 ぜひハワイに遊びに来て下さい。 そして、そ…

初心忘れるべからず

どうもおひさしぶりです。 この1ヶ月と少し、「絶絶」絶不調でした。 いやー、ほんとヤバかった。 ハワイでの生活も安定してきて、 完全に初心を忘れていました。 ハワイの自然を感じる感性も鈍り 雨にも風にも感謝できなくなっていました。 仕事のチームメ…

STOP・パワハラ

ハワイにいるのに 毎日、普通に納豆ご飯を食べています。 ドン・キホーテでは、 沖縄そばも島豆腐も売ってるからね。 ハワイ、最高かよ! ところが、 僕は今、マジで怒っています。 マジでマジで怒っています。 何に怒っているのかって!? それはもちろん、…

疫学のオススメ洋書

ハワイの天候が不安定で またまたカゼをひきました。 最近、絶不調です。 そろそろ養命酒でも飲もうかなー。 実は、ハワイは常夏ではありません。 今のハワイは 夜は毛布でも、かなり寒いんです。 先日、臨床疫学の本を紹介したら 同じ若手の疫学者からもメ…

臨床疫学のオススメ本

仕事も少し落ち着き、 時間があるうちに記事を更新します。 今回のテーマは 「臨床疫学のオススメ本」です。 臨床研究をしたい中堅医師や 臨床疫学を学びたい上級実践看護師は必読です。 「疫学者」が教える 臨床疫学の「本物の」オススメ本です。 (主に日…

看護師の社会的地位

今週はよく働いたので、 週末はビール片手に家事と読書しています。 週後半は、日本出張の疲れが出て、 体力的にひさびさにキツかったです。 日本滞在時には大学生や大学院生と 看護の未来を議論する時間があり 若手の気持ちを確認する良い機会になりました…

上海出張2

仕事先でお会いする事務方にまで、 「記事の更新を楽しみにしています。」と言われ 笑顔で「すぐに更新しますね。」と言いつつ、 ほったらかしで、もはや2月に突入ですね(笑) 遅れすぎて、すいません。 さすがに、更新します! 先週は、多くの方々にお会い…

上海出張1

元旦から数年ぶりに喘息になり ヒューヒュー鳴らしながら歩いています。 さすがに仕事も1週間休んで 絶賛ステロイド内服中です。 疫学的にもハワイは喘息が多いです。 意外ですね。何が原因なのかな? 年末に延期に延期を重ねていた 上海出張があったので記…

看護師と死亡率

ハワイも雨期のせいで 天候が不安定になってきました。 日本とアメリカの両方から 税金の年末調整が送られて来て、 医療データは興奮して解析できるのに 経理の計算は気持ちが進まず、 自分の感情も不安的な今日この頃です。 さて、今回は、自分のまわりで …

徒然なるままに

あまりに忙しすぎて ブログは少し、お休みを頂いておりました。 あまりに忙しすぎて ここ数週間の記憶があいまいです(笑) 仕事の大波を3個くらい超えて やっと普通の日常に戻りました。 とりあえず、 ビールでも飲んで昼まで寝たいです(笑) 今回は、「…

看護とラボ

疫学と医療統計では、 最終的には「数学」が不可欠になります。 アメリカにおいて疫学者になるには 基本的に医療的な免許は必要なく、 疫学修士で「疫学者」と認定されます。 なので、疫学者の背景は多様であり 数学者や物理学者も多い領域で いつも新しい刺…

看護教育3

忙しすぎて更新が少し遅れました。 日本は今、北朝鮮や政治の迷走で かなり不安定化していると聞いています。 果たして50年後に 日本は存在しているのでしょうか? 政治も、教育も、管理も なぜ市民や現場と解離していくのが不思議です。 おそらく個人ではな…

看護教育2

今週はひさびさに忙しく、 東京のサラリーマンより長く働いた気がします。 疫学と医療統計の人材不足は深刻で、 ありとあらゆるデータを解析していました。 誰か疫学者・医療統計学者になりませんか? (数学が必要なのが、残念なところですが。) さて、今…

看護教育1

ハワイでも気温が下がってきて 感染症が流行してきた秋です。 このシリーズは、 看護教育について意見を述べたいと思います。 今回は、意見を述べる前に 「自分の看護教育にまつわる背景」 を示したいと思います。 実績がない人には、説得力はないので。 看…

診療看護師2

インタビュー記事は、 時間がかかり、やりとり多いわりに 1円も発生しないのですが(笑) 好評なので続けていこうと思います。 疫学と医療統計が専門ですが、 質的研究もできるところを お見せしております(笑) 前回に引き続き、 別の診療看護師(NP)のイ…

診療看護師1

ハワイでも夕方は寒くなってきました。 ま、海の中での話ですが。 前回のインタビューとNPの歴史の件、 大変な好評を頂き、非常にうれしかったです。 読者のレベルの高さに脱帽です(笑) ということで今回は、今話題の 「診療看護師(NP)」 にインタビューし…

看護の未来

最近、看護のメディアがおもしろくないです。 転職サイト関係で誘導的な情報が多く、 雑誌も深い内容のものは少なく、さみしい限りです。 そして、なにせカッコイイ人材がいないです。 今日は、そんな看護界に失望している方に 再び、夢と希望を持ってもらう…